解説論文,その他

Last updated on February 3, 2011

Sorry, this is Japanese only.


Alexander Carballo, Akihisa Ohya and Shin'ichi Yuta: "People Detection using Double Layered Multiple Laser Range Finders by a Companion Robot", Lecture Notes in Electrical Engineering, Vol. 35, Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems, An Edition of the Selected Papers from the IEEE International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems 2008 (Hernsoo Hahn, Hanseok Ko and Sukhan Lee), pp.315-331, Springer Berlin Heidelberg (2009)

大矢晃久: "自律移動ロボットにおける視覚", O plus E, Vol.29, No.3, pp.226-230 (2007.3)

大矢晃久, 嶋地直広: "「移動ロボットの環境認識用レンジセンサシステムの開発」成果の概要と今後の展開", ロボット, No.170, pp.37-40 (2006.5)

新版ロボット工学ハンドブック, 日本ロボット学会編, コロナ社 (2005), (「距離センサ」「自律移動環境モデル」の部分を分担執筆)

秋山いわき, 大矢晃久, 斎藤繁実: "エコー信号における高次高調波を用いるスペックルノイズの軽減法", 超音波テクノ (2005,9)

油田信一, 大矢晃久, 嶋地直広: "「知能ロボット用測域センサ」の商品化", 日本ロボット学会誌, Vol.23, No.2, pp.181-184 (2005.3)

油田信一, 大矢晃久: "「移動ロボットの環境認識用レンジセンサシステム」研究開発の概要", ロボット, No.161, pp.19-22 (2004.11)

大橋剛介, 大矢晃久, 秋山いわき: "超音波画像の変位ベクトル計測", 超音波TECHNO, Vol.14, No.5, pp.34-38 (2002.9)

高畑志生, 大矢晃久: "超音波トランスポンダによる特定目標物の位置検出", 超音波TECHNO, Vol.14, No.4, pp.88-91 (2002.7)

エンサイクロペディア情報処理(改定4版), 情報処理学会編, オーム社 (2002), (「5.18 ロボティクス」pp.252-255の部分を執筆)

矢田晃子, 大矢晃久, 油田信一: "高速・高精度ソナーリングセン サ −移動ロボット用全方位超音波センサシステムの新技術−", 超 音波TECHNO, Vol.12, No.10, pp.51-54 (2000.10)

エンサイクロペディア電子情報通信ハンドブック, 電子情報通信学 会編, オーム社 (1998), (「2-4編 ロボット」pp.97-107の部分を 分担執筆)

前山祥一, 大矢晃久, 油田信一: "実環境における自律移動ロボッ トのナビゲーション −筑波大学知能ロボット研究室における研究 事例の紹介", 認知科学, Vol.5, No.3, pp.69-76 (1998.9)

大矢晃久, 油田信一: "ファイバーグレイティング視覚センサを用 いた移動ロボット用路面検出システム", 光アライアンス, Vol.7, No.1, pp23-26 (1996.1)

西沢俊広, 大矢晃久, 油田信一: "レーザ反射板を用いた移動ロボッ トの自己位置推定システム", 光アライアンス, Vol.6, No.12, pp.19-21 (1995.12)

中島真人, 大矢晃久: "超音波による3次元表示", 超音波TECHNO, Vol.4, No.7, pp.15-19 (1992.7)


研究業績のページに戻る
大矢晃久のホームページに戻る
このページに関する御質問は までどうぞ。